高齢者の簡単食事

【高齢者やわらかい食事レシピ】おばあちゃんのための柔らか料理3選

おじいちゃんおばあちゃんに出す料理は気を使いますよね。固かったり大きなものは命に直結することもあります。色々考えているうちに調理の時間が長くなって困ってしまうという方も多いのではないでしょうか。そんな皆さんに高齢者向けの簡単レシピを紹介します。

出汁たっぷりやわ優しい料理

?厚揚げの肉巻き。
厚揚げを使っ煮風のボリュームある一品ができる。
味付けはみりん酒しょうゆ1:1:1で厚揚げをあらかじめ出汁の素をまぶしておくと味がしっかりしておいしい。
・ふわふわ卵丼。
豆腐を水切りして塩を塗って味付けする玉ねぎと豆腐を炒め、出汁で煮て卵でとじる。
柔らかくって優しい味わい。
上にネギや紫蘇などの薬味を散らすとすごくいい。
鶏大根。
圧力鍋で大根と鶏手羽を煮る。
たっぷりの出し汁と醤油酒みりんを入れて、7分ほど圧力をかけると鶏肉はほろほろ、箸ですっと切れるほど柔らかい大根は味シミシミでおいしい。

体に優しいレシピ

一つ目は、炊飯器で作るおでんです。
朝スイッチを入れて、炊き上がったらスイッチを切り、昼食時にはしっかり味が染み込みます。
二つ目は、野菜スープです。
お鍋に白菜、人参、ネギ、を入れて、鶏ガラスープの素と水をいれ、野菜が柔らかくなったら、溶き卵を入れて、火が通ったら出来上がりです。
3つ目は、雑炊です。
お鍋に、水を入れほうれん草と大根と、ご飯を入れてめんつゆで味をつけて、溶き卵を入れて、卵に火が通ったら出来上がりです

文句言われるから決まった物を

ポテトサラダ・豚汁・お好み焼き。
実家の両親には作りなれているものを出します。
舌が「保守的」なのか、頑張って新しいレシピを覚えて出してもあまり喜ばないからです。
ポテトサラダはじゃがいもとハム又は炒めたウィンナーやベーコンと人参・キャベツに夏はきゅうり、冬はブロッコリーを入れて通年出します。
豚汁は生姜とごぼうは必ず入れて、あとはあり物の野菜と肉を一口大に切り、炒めてから煮て味噌で味付けします。
お好み焼きはスライサーで切ったキャベツをたくさん入れるのがコツです。

お年寄りにも優しい簡単レシピ

鶏肉と大根の柔らか煮は、圧力鍋で煮込めば時短にもなるし鶏肉がクタクタに柔らかく煮ることができます。
大根も一緒に煮込むから栄養もたっぷりです。
豆腐のあんかけは、豆腐を揚げ出し豆腐にしてから食べやすい大きさに切ります。
あんかけはひき肉やネギなど温める野菜も入れながら、トロッとしたあんかけにすることで食べやすくなります。
鯖のみそ煮はしっかり弱火で煮込むことで、骨まで柔らかくなりお年寄りでも食べやすいです。

みんな食べやすい柔らか料理

・肉うどん。
豚の細切れ肉とネギ、油揚げを一口大に切り、水、共に火にかける。
味付けはなんと醤油のみ。
煮立ったら市販のゆでうどんを入れて完成。
・とろろチーズ焼き。
長芋をすりおろし、白だしを少し入れて味をつける。
耐熱容器に入れ、ピザ用チーズをかけて焦げ目がつくまでトースターで焼いたら完成。
パセリを散らすと見栄えがします。
・なすの焼き浸し。
フライパンにごま油を敷き、なすをしっかり焼いたあと、希釈した麺つゆにつける。
大根おろしを載せてもよい。

豆腐とお野菜が大活躍メニュー!

①豆腐あんかけ…めんつゆ、みりん、しょうゆで味付けたタレにとき卵を回し入れ加熱した後に水溶き片栗粉でとろみをつけます。
温豆腐にかけて完成。
②即席ポトフ…じゃがいも、人参、玉ねぎの皮を向いてそれぞれレンジにかけて時短します。
レンジ後にソーセージと共にコンソメスープで軽く煮込んで完成。
③鍋スープ雑炊…鍋の残りスープと残りご飯でできる雑炊です。
これだけだとちょっと寂しいのでえのき、長ネギ、豆腐、とき卵などをプラスしたら見映えもバッチリです。

いっぱい食べて下さいね。

ミートソースドリア 柔らかポトフ カレーライス ミートソースもポトフもカレーライスもよく煮込むようにしています。
高齢者は誤嚥の可能性があるので、どの具材もトロトロになるまで煮込みます。
カレーライスは玉ねぎを1時間かけて飴色にし、ジャガイモや人参はすりおろします。
お肉にはヨーグルトを少し入れてから炒めると柔らかくなります。
全ての具材を鍋に入れて5時間?6時間煮込みます。
隠し味に醤油や砂糖、ウスターソースを入れると美味しく仕上がります。

お年寄りが喜ぶ3点料理

一つ目は豆腐と卵の炒め物、豆腐ととき卵をフライパンで炒めて汁気をとばします。
味付けは麺つゆで完成、タンパク質が沢山取れます。
二つ目はこんにゃくとちくわの炒り煮、ごま油でこんにゃくを炒め、しっかりと炒めたらちくわを入れて更に炒め、麺つゆと砂糖をかけて煮詰める。
三つ目、ブリ大根。
鰤は軽く霜降りをして、一口大にして鰤と一緒に煮る。
味付けは麺つゆと砂糖のみ。
大根が柔らかく、そして茶色くなるまで弱火で炊いて出来上がり。

栄養満点な優しいご飯

うどんを味噌、だし、醤油、味の素で茹でて、そこに溶き卵を入れて簡単うどん完成。
ナスのヘタを切り、半分に切って油で炒めます。
火が通ってきたらだし汁で煮る。
ナスがクタクタになったらさらに盛り付けて醤油とカツオブリを振りかけて簡単ナスの煮びたし完成。
した準備はトマトのヘタを取ります。
トマトとナスを5ミリ幅の輪切りにします。
豚バラを5cm幅に切ります。
耐熱皿にトマト、ナス、肉を交互に並べてラップをかけて豚肉に火が通るまでレンジで加熱します。
ボールにごま油、ポン酢、砂糖、すりおろししょうがを入れまぜ合わせます。
作ったタレをかけたらナスとトマトの豚バラ重ね蒸し完成。

ふんわり口溶けおかず

①豆腐のカニ風味あんかけ。
豆腐に軽くラップをかけレンジで温める。
小鍋に水、ガラスープの素、裂いたカニかま、斜めに薄切りにした長ネギを入れて沸騰したら水溶き片栗粉でトロミを付ける。
温かい豆腐にかける。
②卵と鮭フレークのオムレツ。
といた卵に鮭フレークを入れて混ぜる。
マヨネーズを少し入れて混ぜる。
フライパンでふっくらになるように炒める。
形が悪かったらキッチンペーパーに包んで形を整える。
③炒り豆腐。
ごま油に、水切りした木綿豆腐を入れて砕きながら炒める。
切った豆苗を入れて炒める。
めんつゆで味付け。

-高齢者の簡単食事